スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初 釜

2010年01月11日 17:01

2

今日は、茶道教室の「初釜」でした。

去年の初釜の次の週から通っているのでちょうど一年。
この教室の初釜は今回が初めてです。
いろいろなところにおめでたいしつらい。

1

今年は寅。
香合もかわいらしいトラさん。
(去年の牛はまた全然違う質感のもので、
 やさしい目をした牛さんでした。それも素敵でした。)


4 3


ほんとは数々のおめでたいお茶碗も写真に納めたかったのですが
せっかくの緊張した雰囲気に酔いしれている自分自身が
夢から覚めてしまうのが勿体なくて・・・写真は控えめに。
最後にちらりとこれらを撮らせてもらいました。

茶杓は、裏側が輪島塗になっていて、銘は「松竹梅鶴亀」。
おめでたさこれに勝るものなし!


5

そして、炉縁は、高台寺にある蒔絵「花筏(はないかだ)」。
葉の中央に花を咲かせるため葉を筏にたとえ、花筏と呼ばれる。
炉縁は普段は黒い生地なのですが、着せ替えができるなんて。
いつもとがらりと雰囲気が変わって華やかです。

ほかにもお花や、掛け軸も、お料理も・・・
それぞれに趣向が凝らしてあって。思いが込められて。


今年も(こそは?)背筋をシャンと伸ばして過ごしたいと思います。
そんな、気持ちを新たにした1日でした。


☆着物は、鮮やかな薄青の綸子。帯は絞りの赤地に、刺繍。
 お気に入りの組み合わせ。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。