スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩崎家の宝

2010年03月19日 18:19

2

二子玉川の駅から徒歩15分~・・・

今日行ったのは、静嘉堂文庫美術館です。

いつも一緒に着物でお出かけのKちゃんと
今日はふたりとも洋服でお出かけ。なんだか新鮮!
着物マジックならぬ、洋服マジックで
かわいらしさ&セクシーさ倍増のKちゃんでした^^
本来はこっちが本当の姿だろうけど。笑。

1

誘ってもらったのは、
国宝<曜変天目>が見られるという展覧会!!
世界に3つと言われる、奇跡の天目茶碗はすべて日本にあるらしく、
そのうちの1つがここにあるというわけです。
とっても貴重な美しいものを見ました。


世田谷区岡本のこんなひっそりとした閑静なところに、
敷地の広~い美術館があったとは。

~岩崎彌之助(1851~1908 三菱第二代社長)と
小彌太(1879~1945 三菱第四代社長)の父子二代によって設立され、
国宝7点、重要文化財83点を含む凡そ20万冊の古典籍と
6,500点の東洋古美術品を収蔵しています。(HPより抜粋)~ 


1

↑これが美術館。

冒頭の英国風一軒屋は美術館の隣に建つ静嘉堂文庫。
古い洋館なので、中を見たいなー、と思ったのですが
開放されていない様子・・・


帰って来て調べたら、、(Wikiによると)
数多くの貴重な古典籍と古美術品を収蔵しており、
内外の古典籍を研究者向けに公開する私立の専門図書館で
研究者に向けて公開されており、
具体的には大学生以上で紹介状を有する者に
利用資格が認められている。閲覧は予約制である。

とありました。

紹介状を持たない一見さんはお断りなんだぁ。












コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。