スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙袋からヒントを得る。

2010年06月12日 23:53

超混雑している歩行者天国の銀座をぷらぷらした。
この歩行者天国(通称:歩きたい放題 by Dries)、
見て来て飽きない。

東京で好きな場所のひとつ。
混んでいても楽しいところのひとつ。

テレビカメラを持った人たちも数組いて、
よく見るインタビューやクイズをしていた。
Dries、東京にいるんだ、と改めて実感。

最近は外国人観光客がさらに多くなってる気がする。
そして、歩く人々のお買い物袋を観察するのもおもしろい。
西洋人は「UNIQLO」や「MUJI」、
特に多い中国人は「PRADA」「Louis Vuitton」などの
高級ブランド系やお化粧品の「ファンケル」、
日本にしかない「BURBERRY BLACK LABEL」が目立つかな。

国によって「日本で買うべきもの」がちょっとずつ違うのだ。
日本人女性の場合は・・・、今一番目立つ袋は、やはり「Forever XXI」。

ちなみに、ルブタンの靴を衝動買いできちゃうような香港人友達は、
日本に来たら「SHIPS」「BEAMS」「 UNITED ARROWS」
「TOMORROWLAND」などを必ず覗くという。


オレンジ色の紙袋をひさしぶりに何度も目にする。
「あ。食べたい・・」

三越の地下お菓子売り場へ行ってみる。
週末なのにすいてる。
7、8分並んだだけでモンシュシュげっと♪
もう最近はあまり並ばないのかな。

やっぱりだいすき。スポンジもクリームも。
3日間楽しめる☆


DSCF4419.jpg



コメント

  1. Noten | URL | -

    ファンケルって

    ファンケルって、どっちかというと香港人が持ってるっていう印象。
    それより香港で売ってる日本のガイドブックって二極化していて、王道の日本観光ガイドと、日本人でも知る人ぞ知る感じのガイドブックと。日本人でも参考になる。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。