FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行モドキ

2010年12月05日 18:19

DSCF6342.jpg

暖かいくらいの12月。
Notenの大学院の先生(アイルランド人)と
後輩(スペイン人)と一緒に谷中・千駄木エリア散策しました。


散策のあとは、イナムラショウゾウさんのケーキ♪

DSCF6344.jpg

アイリッシュとスパニッシュには、
このパティシエのスペシャリティを。
NotenとDriesは、期間限定のものを。
左上の白いの、、めーーーーちゃくちゃおいしかった。
青リンゴ味。



そのあとは、本日のメーンイベント: ザ・坐禅!!

DSCF6351.jpg

何故坐禅をするのか、どういう風に座るのか、
目線はどこに、など説明を聞いたあとは、
お経を読んで、住職のありがたいお話を聞いて、、
坐禅本番。 20~30分を2回します。

1回目は、意外に「無」になれた気がして
(↑自己満足レベルでしょうが)、
2回目は、、足が途中で痛くなり、雑念がふわふわと湧いて来て・。

なかなか修行は難しいものですが(本当の修行は15時間とか!?)、
終わったあとの爽快感! そして、思い返すと坐禅中は
胃が気持ち悪かったことをすっかり忘れていたDries。
やっぱり「無」になれてたのだわ♪ スバラシイ☆


これはクセになったりして。
また機会があったら経験したいものです。
DriesとNotenは、2度目の体験でしたが、
もちろんアイルランド人とスペイン人は初めての経験。

胡座さえかけないアイルランド人。
合計2時間半、床に座り続けるのは
彼にとってかなりの修行となったことでしょう。

そして、正しい座の組み方で、
最後まで集中力途絶えずやり遂げたスペイン人。

対照的なふたりが面白かったです。
ふたりは日本語が分からないので、
坐禅そのものだけでなく、
最初の説明~お経~法話~坐禅に至るまで・・・
すべてが修行&忍耐だったと思います。


DSCF6352.jpg

人気の中華手打ち麺屋で軽く晩ご飯。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。