スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九を聴きに

2010年12月23日 14:01

DSCF6597.jpg

今日は楽しみにしていた「第九」のコンサート。
クリスマス気分&年末気分を一気に味わっちゃいます。

写真は、コンサートが終わって
全員退出した会場。パイプオルガンの演奏も良かったです。


DSCF6634.jpg

今日の演目は豪華だったんです。
指揮は、かの「小林研一郎」さん。
そして、ソリストも豪華「錦織健」さんなんかもいて・・☆

DriesとNotenは、なんと前から三番目の席だったので、
コバケンさんのすさまじ~いっ、
勢いのある指揮を間近に見られて、とても感動でした。


それと、、
第九の合唱は東京音大の若い方々(20代~30代?)だったのですが、
これが予想外によかった!! 
今まで中高年の方々の第九合唱は聴いたことがあったのですが、
今回の若い声は、お腹の底から出ているというか、
とっても力強く、張りがあって、、聴いていて大変心地がよかった。
特に男性の声がすばらしかった。

コンサートが終わって、DriesとNotenのお互いの感想の第一声目が
この合唱のすばらしさ!だったんです。














コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。